横浜から世界につながるユースオーケストラが誕生!
【ジャパン・ユース・オーケストラJOY】

​NEWS

2021年1月24日

第一回演奏会

神奈川県民ホール 小ホール

木管五重奏

バーバー:アダージョ

ハイドン:木管五重奏

Morricone:ニューシネマパラダイス

ドヴォルザーク:セレナーデニ短調 作品44(管楽器、チェロとコントラバス)

2021年2月25日(金)〜2月27日(日)

室内楽マスタークラス

​ベルギーの音大教授、フランスの国立管弦楽団首席奏者と共演のチャンス

2021年3月

ウクライナ独立記念音楽会

神奈川県民ホール 小ホール

動画によるオーディションを随時受付中

受付期間 : 2022年1月1日まで

Wood Violin

About us

「ジャパン・ユース・オーケストラ JOY」は、元九州交響楽団首席クラリネット奏者タラス・デムチシンが音楽監督を務める、2021年誕生したオーケストラです。現在、13歳から22歳までの若い音楽家を対象に、演奏動画によるオーデイションを随時行っています。月二回の練習です

クラシック音楽の力が世界に喜びをもたらすと信じて、​一緒に音楽を作り上げていく、若い才能を探しています!

 JOYの特徴 

国内外の著名な演奏家との共演の機会

6月にウクライナのバリトン歌手デニス・ビシャナ氏との共演など今後も多くの機会を予定しています

定期コンサート

2022年1月には神奈川県民ホールで最初の定期演奏会が行われます。室内楽のコンサートなど、オーケストラ以外にも出演の機会あり

 

マスタークラス

国内外で活躍する音楽家によるマスタークラスも予定しています