0044.jpg

横浜から世界につながるユースオーケストラが誕生!
【JOYユース・オーケストラ】

​NEWS

11月19日(土)第三回定期演奏会

オーケストラ参加者募集中!!

​募集楽器

木管楽器
​フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット
金管楽器
ホルン・トランペット・トロンボーン
弦楽器
​バイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス



応募詳細はこちらから

ソリスト募集!

今回、ユースオーケストラ参加者メンバーから、協奏曲(第一楽章のみ)のソリストを選出いたします。

募集楽器と課題曲
・フルート モーツアルト作曲 フルート協奏曲 第一番または第二番の第一楽章
​・バイオリン メンデルスゾーン作曲 ヴァイオリン協奏曲ホ短調 作品64 より第一楽章

応募詳細はこちらから
 

​指揮・指導

宮松重紀 氏
東京藝術大学大学院(オペラ専攻)講師、横浜国立大学講師、シゲキ宮松♪歌劇団代表
1989年、新星日本交響楽団を指揮してデビュー。1992年、東京オペラ・プロデュース公演《ドン・ジョヴァンニ》でオペラデビュー。以来、東京フィルハーモニー交響楽団・東京交響楽団・神奈川フィルハーモニー管弦楽団等を数多く指揮。また新国立劇場や二期会を始め、全国各地でのオペラ公演も数多く指揮。2008年に渡伊、ミラノ・スカラ座にて研修。スカラ座公演、大野和士指揮《マクベス》に携わる。合唱指揮者として、サイトウ・キネン・フェスティバル松本、ウイーン・フィルハーモニー来日公演(小澤征爾指揮)、サンクトペテルブルク・フィルハーモニー交響楽団(テミルカーノフ指揮)、シカゴ交響楽団(ムーティ指揮)、その他、NHK交響楽団、東京都交響楽団、読売日本交響楽団の定期演奏会等に客演する。クラシック以外にも活動を広げており、エイベックスから東京フィルによるアニメ音楽のCDが発売されている。現在、東京藝術大学大学院オペラ専攻講師、横浜国立大学講師

​コンサートマスター

城達哉 氏

桐朋学園大学音楽学部を卒業。同大学卒業演奏会に出演。
第59回全日本学生音楽コンクール第2位。第16回KOBE国際音楽コンクール優秀賞、
兵庫県芸術文化協会賞を受賞。ラフォルジュルネオジャポン、別府アルゲリッチ音楽祭、小澤征爾音楽塾、
レインボー21、Jが育てるアンサンブルシリーズなど出演。
大学卒業後に渡欧し、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学修士課程を最優秀の成績で卒業。
同大学ポストグラデュエイト課程を修了。ザルツブルクチェンバーミュージックフェスティバルに出演。
新日本フィルハーモニー交響楽団、ローマサンタチェチーリア管弦楽団のメンバーと共演。
プラハ城内スペインザール、ウィーンコンツェルトハウスのコンサートに出演。これまでに宮嶋真理、
石井志都子、ハラルド・ヘルツル、アネリー・ガールの各氏に師事。2016年から2021年までチェコ国立ブルノフィルハーモニー管弦楽団第一ヴァイオリン奏者を務める。

Wood Violin

About us

「ジャパン・ユース・オーケストラ JOY」は、元九州交響楽団首席クラリネット奏者タラス・デムチシンが発足され(2022年1月辞任)2021年誕生したオーケストラです。現在、13歳から25歳を対象に、演奏動画によるオーデイションを随時行っています。

クラシック音楽の力が世界に喜びをもたらすと信じて、​一緒に音楽を作り上げていく、若い才能を探しています!

 JOYの特徴 

国内外の著名な演奏家との共演の機会

6月にウクライナのバリトン歌手デニス・ビシャナ氏を迎えての初コンサート。今後も多くの機会を予定しています。

定期コンサート

2022年5月に横浜市磯子公会堂最初の定期演奏会が行われます。エキストラにプロの演奏家と演奏出来る機会となります。

 

マスタークラス

国内外で活躍する音楽家によるマスタークラスも予定しています